Xiaomi Smart Band 8 Activeレビュー。格安でもSpO2モニタリングできるスマートバンド

Xiaomi Smart Band 8 Active

Xiaomi Smart Band 8 Activeをいただきました。

お手頃価格で心拍数・SpO2・睡眠モニタリングを

Xiaomi Smart Band 8 Activeは格安ながらも24時間の心拍数・SpO2モニタリングや睡眠トラッキングができるスマートバンドです。

Xiaomi Smart Band 8 Active

充電ケーブルと説明書が付属しています。

付属品

充電時にストラップを取り外す必要が無いため、手間はありません。

ストラップは本体の周囲を囲むような形になっており、専用のものが必要です。

充電

技適マークがあり、安心して使えます。

技適マーク

時刻表示は大きめ

Xiaomi Smart Band 8 Activeは長方形の1.47インチディスプレイを搭載しています。

1.62インチながらも縦長なXiaomi Smart Band 8と比べると、表示が大きめで見やすいです。

もちろんウォッチフェイスは他にも色々なものが用意されているので、時刻以外も色々表示させたければ他のものに変えられます。

Xiaomi Smart Band 8 Active

明るさは手動調整のみです。

屋外では日に当たると見えにくく感じます。

Xiaomi Smart Band 8と比較すると文字のドット感が分かりやすいものの、読みにくいというほどではありません。

明るさ

au PAY マーケット

27gと軽量

Xiaomi Smart Band 8 Activeのストラップはボタンで留めるタイプです。

ストラップ

ストラップ込みで重さ27.1gと軽量です。

重さ

各種モニタリング結果をアプリで一覧化

Xiaomi Smart Band 8 ActiveはMi Fitnessアプリを使ってスマホと連携させられます。

アプリ

アプリでは心拍数・血中酸素飽和度・歩数・カロリーといったデータをグラフにして一覧表示してくれます。

健康データ

心拍数はこのように表示され、最大・最小や平均値も分かります。

心拍数

血中酸素飽和度も24時間のモニタリングに対応。

格安なスマートバンドでは心拍数モニタリングにしか対応していない場合も多いですし、コストを抑えつつ健康データの量は減らさないのは良いですね。

血中酸素飽和度

睡眠モニタリングではレム睡眠の時間や睡眠中の心拍数の推移などを計測してくれます。

睡眠モニタリング

バッテリー持ちは平均的な使い方で14日ほどだそうです。

心拍数・血中酸素飽和度・睡眠モニタリングを有効にした状態で睡眠時は8時間ほどで4%、日中は10時間で5%ほどの消費でした。

バッテリーセーバーも用意されており、オンにすればより長持ちになります。

バッテリー

ワークアウトモードは50種類以上が用意されており、ランニングやサイクリング、ハイキングなど色々な運動に最適化された計測が可能です。

スポーツモード

スマホに来た通知をXiaomi Smart Band 8 Activeで通知してくれる機能などもあります。

アプリ通知はGmailやLINEなど好きなアプリを選択できます。

アプリ通知

ただ、表示されるのは件名だけで、いわゆる中華フォントのため一部の漢字が中国語になってしまいます。

さらに文字も小さいため、通知が来たことは分かっても何が来たかはとっさには読みにくいです。

通知

個人的にはアプリ通知の見やすさが一番重要なので中華フォント+小サイズなのが残念でしたが、健康データのトラッキングでは心拍数・血中酸素レベル・睡眠・歩数など必要なものはすべて揃っています。

できるだけ安く、それでいて普段使いに必要な機能を取りそろえているスマートバンドが欲しいという方におすすめです。

 

AliExpressで購入する

はてブ Pocket Mastodon タイトルとURLをコピー
カテゴリ: , ,

技適の無い機器の使用は自己責任です。
中国版デバイスは日本語に対応していないものが多いため、ADBコマンドでの日本語化が必要です。
root化済み・非rootそれぞれのやり方はこちらの記事を参考にしてください。