AAUW T90 レビュー。1.7万円で10.51インチFHDディスプレイのタブレット

AAUW T90

AAUW T90をいただきました。

FHD解像度のタブレット

AAUW T90は1万円台と格安でありつつも、10.51インチ1200 x 1920解像度で文字もはっきり見やすいタブレットです。

AAUW T90

付属品は充電器、ケーブル、説明書等です。

付属品

デル株式会社

10.51インチ FHD解像度

AAUW T90は10.51インチ1920 x 1200 FHD解像度のIPSディスプレイを搭載しています。

視野角はよく、FHDのおかげで文字が滲むように見えることもありません。

Widevine L1で、HD画質でのストリーミング再生ができます。

ディスプレイ

明るさは最大275nit程度でした。

明るさ

残念ながら明るさの自動調整はできないものの、格安タブレットだとセンサーがうまく動かないことが多いので、あってもなくてもあまり変わりありません。

明るさ

色温度やコントラストのモードを変更できるため、好みの色合いに調整しやすいです。

色合い

60Hzリフレッシュレートに対応しています。

1万円台のタブレットだと50Hz台になっていることがあるので、ちゃんと最低限の基準に達しているのは良いことです。

リフレッシュレートタッチサンプリングレートは120Hzです。

タッチサンプリングレート

メタリックでひんやり

背面はメタリックで、触るとひんやりとします。

背面

技適マークは刻印されているため、シールと違って剥がれる心配がありません。

技適マーク

重さは501gです。

重さ

スピーカーは低音が弱く、ボーカルは聞こえやすいです。

スピーカー

イヤホンジャックがあるため有線イヤホンを変換アダプターなしに利用できます。

8280mAhバッテリーを搭載しており、USB Type-Cケーブルで18W充電できます。

USB-C

電源ボタンや音量ボタンは正面右上のほうに配置されています。

ボタン

最低限もっさりとしない程度の性能

AAUW T90はUNISOC T616を搭載しています。

普段使いでの快適さを計測するPCMark Work 3.0ではスコア7833でした。

最低限使いやすい程度の性能といった感じで、実際の操作でも動作はやや遅めではあるものの、もっさりとはしていませんでした。

PCMark

Geekbenchではシングルコア448、マルチコア1603です。

Geekbench

GPU性能も低いため、3D表現の多いゲームやアプリには向いていません。

動画再生には十分です。

3DMark

 

動画を再生するためのタブレットをできるだけ安く買いたい、写真やマンガを大画面で見たいという場合には良いと思います。

Amazonでは2024年2月29日23:59までクーポンGDHFU69Sを使うと8%オフになり、2024年2月1日現在のタイムセールと商品ページのクーポンを併用すると16,440円で購入できます。

また弊サイト限定特典として、購入後に注文番号を[email protected]へメール連絡すると定価2080円の専用保護ケースを無料でもらえます。

Amazonで購入する

はてブ Pocket Mastodon タイトルとURLをコピー
カテゴリ: ,

技適の無い機器の使用は自己責任です。
中国版デバイスは日本語に対応していないものが多いため、ADBコマンドでの日本語化が必要です。
root化済み・非rootそれぞれのやり方はこちらの記事を参考にしてください。