EMEETのスピーカーフォンやウェブカメラなどが特価

この記事の賞味期限は切れています。掲載内容や情報が古い可能性があります。

EMEET

EMEETスピーカーフォンやウェブカメラがセール中です。

4Kや1080p@60fpsに対応のS600

EMEET S600ウェブカメラは4K@30fps、1080p@60fpsに対応したウェブカメラです。

対応アプリであればより高精細な映像で配信が可能です。

4K

オートフォーカスに対応しているため、何も操作しなくても動きに応じてピントを合わせてくれます。

また、360°集音するマイクも搭載し、ノイズキャンセリングでノイズを軽減します。

88°広角です。

オートフォーカス

プラグアンドプレイでドライバー不要です。

YouTubeはもちろんTwitchやZoomなどにも対応しています。

アプリ

eMeetLinkアプリを使えば、輝度やコントラスト、ホワイトバランスなども細かく調整できます。

アプリ

EMEET S600ウェブカメラは2023/03/09 23:59まで、Amazonにて10,199円で購入できます。

Amazonで購入する

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Google Play ギフトコード 1,500円
価格:1,500円(税込、送料無料) (2023/12/29時点)


課金するなら楽天市場で買ったほうがお得!ポイント消化にも

コンパクトサイズなC965

eMeet C965は1080p対応のウェブカメラです。

視野角96°で、自動補正に対応しておりノイズキャンセリングマイクも搭載しています。

1080p

オートフォーカスに対応しており、自動で顔にピントを合わせてくれます。

オートフォーカス

プラグアンドプレイのためドライバーの追加インストールは不要で、挿すだけで使い始められます。

PCソフトを別途インストールすれば、輝度やコントラスト、ホワイトバランスなどを調整できます。

ソフト

2023/03/09 23:59まで、Amazonにて3,399円で購入できます。

Amazonで購入する

自動露出補正にも対応C960

eMeet C960 ウェブカメラは安価ながらもウェブ会議を快適にできる機能を搭載しています。

200万画素、90°広角のカメラを搭載しており、ノイズキャンセリングマイクも内蔵しています。

自動露出補正で、暗い場所でも明るく映し出せます。

eMeet C960 ウェブカメラ

Zoomをはじめとしたウェブ会議アプリなど、様々なアプリに対応しています。

ドライバーのインストールは不要で、プラグアンドプレイですぐ使い始められます。

アプリ

上下の調整ができ、台座の部分も180°に動かせます。

三脚に取り付けることもできます。

角度

2023/03/09 23:59まで、Amazonにて2,811円で購入できます。

Amazonで購入する

ワンタッチで即ミュートできるeMute

テレワークなどで身近になったウェブ会議・ビデオ通話ですが、急な来客があったりくしゃみをしたくなったりした時に素早くミュートにできなくて困ったという経験は無いでしょうか。

EMEET ボリュームコントローラー eMute はそんな時に役立つコントローラーで、マウスやキーボード操作だと間に合わない場面でもワンタッチで即ミュート状態にできます。

USB Type-Cケーブルで接続できるようになっています。

USB Type-C

くるくる回すだけで音量を調整できます。

eMuteを押すことでLEDが赤色になり、マイクがミュートされます。

ミュート

 

テレワークでウェブ会議をしている時にミュートに手間取ったことがある、手元で音量調節したいという方はeMeet ボリュームコントローラー eMuteを使ってみてはいかがでしょうか。

2023/03/09 23:59まで、Amazonにて2,998円で購入できます。

Amazonで購入する

コンパクトなスピーカーフォンEMEET Luna Lite

eMeet Luna Liteは360°全指向性マイクを搭載しているため、前方だけでなくどこから話しかけてもクリアに集音してくれます。

ノイズキャンセリング機能も付いており、周囲がうるさい環境でも聞こえやすくなっています。

マイク

独自のVoice IAで集音範囲を自動的に制限し、エアコンやキーボードの打鍵音などを除外してくれるそうです。

オートゲインコントロールにより、発言者の声を大きくしてくれるため、ノイズキャンセリングと相まって声を聞き取ってもらいやすくなります。

Voice IA

Bluetooth接続のほか、USB接続することもできます。

プラグアンドプレイでドライバーのインストールは不要なため、接続さえすればすぐ使い始められます。

15時間の連続使用ができる2600mAhバッテリーを搭載しているため、Bluetooth接続ならケーブルがなくすっきりとします。

有線

2台を接続して使うこともできるので、個人のテレワーク利用はもちろん広い会議室での利用も可能です。

2台

2023/03/09 23:59まで、Amazonにて7199円で購入できます。

Amazonで購入する

自動人声増幅してくれるEMEET M1A

EMEET M1Aは360˚全方向集音に対応したUSBスピーカーフォンで、発言者の声を認識して聞き取りやすいようにゲインコントロールしてくれます。

VoiceIAモードに対応しており、エコーを抑えたり集音範囲を制限したりすることで会議しやすくしてくれます。

Zoomミーティングの公式認証を取得しているそうです。

EMEET M1A

重さは195gでコンパクトなため、会議室間で持ち運びやすいです。

サイズ

2023/03/09 23:59まで、Amazonにて6399円で購入できます。

最大12人での会議にも使えるEMEET M3は2023/03/09 23:59まで17599円で購入できます。

Amazonで購入する

はてブ Pocket Mastodon タイトルとURLをコピー
カテゴリ: ,

技適の無い機器の使用は自己責任です。
中国版デバイスは日本語に対応していないものが多いため、ADBコマンドでの日本語化が必要です。
root化済み・非rootそれぞれのやり方はこちらの記事を参考にしてください。