Kinera Celest Wyvern Abyssレビュー。安価ながら10mm LCP採用、バランス型

Kinera Celest Wyvern Abyss

Kinera Celest Wyvern Abyssをいただきました。

10mm LCP DD搭載

Kinera Celest Wyvern Abyssは10mm LCP ダイナミックドライバー1基を搭載したイヤホンです。

Kinera Celest Wyvern Abyss

5,000円以下と安価なこともあり、パッケージや付属品は最小限に抑えられています。

イヤーピース (S・M・L)、0.78mm 2ピンケーブル、説明書が付属しています。

付属品

ケーブルは細めで、耳に掛けやすいようになっています。

ケーブル

安価でありつつもビルドクオリティは良く、耳にフィットします。

ビルドクオリティ

フェイスプレートは龍のうろこのようなデザインで、光の反射で輝きます。

インピーダンスは32Ω、感度は105dBです。

Kinera Celest Wyvern Abyss

定位感

定位感は特に問題なく、上下左右の動きもはっきり感じられました。

低音

全体的にはバランス良く鳴っているという印象で、若干低音のほうが強めに感じます。

ボーカルの邪魔をしない程度にドラムやベースなどが響きます。

高音

高音はクリアに聞こえるものの、低音~中低音に比べればやや控えめに鳴っているように感じます。

Harman 2019ターゲットカーブでチューニングしているそうで、確かに温かみがあり優しい雰囲気であるように思います。

 

Amazonでは2024/06/09現在4,951円で購入できます。

HiFiGoで購入する

Amazonで購入する

はてブ Pocket Mastodon タイトルとURLをコピー
カテゴリ: , ,

技適の無い機器の使用は自己責任です。
中国版デバイスは日本語に対応していないものが多いため、ADBコマンドでの日本語化が必要です。
root化済み・非rootそれぞれのやり方はこちらの記事を参考にしてください。