Blackshark GS3レビュー。21日のバッテリー持ちで明るいAMOLED画面を搭載したスマートウォッチ

Blackshark GS3

Blackshark GS3をいただきました。

Shark GPT搭載スマートウォッチ

Blackshark GS3は5ATM防水でGPS 位置情報取得に対応したスマートウォッチです。

ChatGPTのようなAIチャット Shark GPT を搭載しており、英語での質問ならスムーズに回答してくれます。

Blackshark GS3

充電器のほか替えストラップも付属しています。

付属品

腕が太めな人も使いやすいストラップ

ストラップを含めた全長は約26cmです。

ストラップ

ストラップの穴が多いため、腕が太い方でも問題なく装着できると思います。

私の場合はかなり余りました。

ストラップ

重さはストラップ込みで65.6gで、一般的な腕時計と同じ程度の重さです。

本体がゴツいため、スマートバンドに慣れている方だと少し邪魔に感じるかもしれません。

重さ

21日のバッテリー持ち

Blackshark GS3は1.43インチのAMOLEDディスプレイを搭載しています。

バッテリー持ちは通常使用で約21日とのことで、実際に使っていても一日に減るバッテリー残量はわずかでした。

Blackshark GS3

明るさの自動調整には対応しておらず、手動で調整が必要です。

最大だと627nitという格安スマホと同じぐらいの明るさで、屋外では少し影を作ってやれば見えやすくなります。

明るさAMOLEDであることを活かした常時表示モードもあります。

消費電力はやや増えるものの、手を振り上げなくてもすぐ時間を確認できます。

常時表示

心拍数やSpO2などの計測に対応

Blackshark GS3は心拍数モニタリングや睡眠モニタリングのほか、SpO2・血中酸素濃度の手動測定にも対応しています。

スピーカー・マイクも搭載しているおかげで、スマホを取り出すことなくBluetooth通話することもできます。

センサー

計測結果はShark Wearアプリで連携することでスマホ上で確認できます。

アプリ

アプリ通知をBlackshark GS3上で表示する機能も用意されており、SMS、GmailやLINEだけでなくすべてのアプリに対応しています。

個別にオンオフできるため、必要な通知だけを表示させられます。

アプリ通知

残念ながら中国語フォントになってしまい、「営」など一部の漢字が表示されません。

通知

Shark GPTは本体 (音声入力) とアプリ (文字入力) 両方で利用できます。

日本語にも微妙に対応しているものの、基本は英語でしか応答してくれません。

GPT

 

AliExpressでは6月1日 16:00より$36.99で購入できます。

AliExpressで購入する

はてブ Pocket Mastodon タイトルとURLをコピー
カテゴリ: , ,

技適の無い機器の使用は自己責任です。
中国版デバイスは日本語に対応していないものが多いため、ADBコマンドでの日本語化が必要です。
root化済み・非rootそれぞれのやり方はこちらの記事を参考にしてください。